『ガンダム』"真紅の稲妻"ジョニー・ライデン専用ザクIIがRG化、MSVから初

「RG 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクII」

バンダイが展開するガンプラ「RG(リアルグレード)」シリーズより、『機動戦士ガンダム』MSVに登場する"真紅の稲妻"ジョニー・ライデンの専用機を再現した「RG 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクII」が2017年11月に発売される。千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催中の日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2017」(会期:8月26・27日)で公開された。MSVシリーズからは初のRG化となる。価格は3,240円(税込)。

ジョニー・ライデンは、『機動戦士ガンダム』のモビルスーツ企画MSVなどに登場するジオン軍のエースパイロット。真紅のパーソナルカラーで、"真紅の稲妻"と呼ばれた。今回立体化された「MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクII」は、真紅と黒の色使いが特徴の機体。脚部スラスターやバックパックなど「06R」の特徴的な装備は新規造形で再現されている。

また、「RG」シリーズならではの実機考証により、現実でのメンテナンス性をイメージした装甲分割で設計。特徴的なカラーリングも、各装甲ごとに濃淡を使い分けられており、"真紅の機体"がリアルに再現されていた。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事