ピクセラ、Windows/Androidでフルセグ視聴が可能なUSB小型TVチューナー

ピクセラは8月24日、WindowsおよびAndroid向けのフルセグ/ワンセグ対応モバイルTVチューナー「PIX-DT300N」を発表した。9月1日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は9,698円(税込)。

PIX-DT300N

2014年3月に発売されたモバイルTVチューナー「PIX-DT300」の後継機種。コンパクトな本体に地上デジタルチューナー×1基を搭載しており、Windows PC、Android端末のUSB端子に接続して、フルセグ視聴が楽しめる。

フルセグを受信できない場合は自動でワンセグに切り替わり、TVの電波が入りにくい場所でも、映像が途切れることなく視聴を続けられる(電波が弱すぎて、受信そのものが不可能な場所もある)。付属のロッド式アンテナ変換ケーブルを使用すれば、電波受信の安定性を高めることが可能。

LIVE視聴画面

録画番組一覧

録画番組の再生画面

PC用アプリ「Xit」は機能強化が図られ、新機能として録画機能「すぐ録」を搭載。また、ピクセラ製品を使用しているユーザーがどのような番組を観ているかを、リアルタイムで表示する機能もある。Android端末で利用する場合は、専用アプリ「StationTV」を使用する。

インタフェースはUSB 2.0。本体サイズは約W22.1×D73.9×H10.8mm、重量は約18g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Android 4.2以降。

人気記事

一覧

新着記事