岩崎電気、簡易耐光性テスト向け小型光照射試験装置を発売

岩崎電気は8月24日、自然光による劣化や退色の特性をキセノンランプの光で簡易的に試験する、小型光照射試験装置「EYE SUN-CUBE Xenon」(アイ サンキューブ キセノン)を発売したと発表した。

「EYE SUN-CUBE Xenon」(アイ サンキューブ キセノン)

同製品は、開発商品の材料や商品の光による経時劣化、耐光性(日常の光の中でどのような変化をするか)を簡易的に試験する装置で、開発素材の特性確認、検討材料の選定など、素材研究・企画・試験・製造にかかわる幅広い部門で利用できる。

光源には、自然光に近似した波長エネルギーを持つキセノンランプを搭載。分光放射スペクトルはJISの代表規格に対応し、真夏の直射太陽光レベルの照射で、昼夜・天候・季節などの影響なく一定の条件で照射可能。そのため、約7~8分の1(JIS大気暴露試験方法との比較、使用条件によって異なるため参考値)の期間で安定した条件の試験ができるという。

「EYE SUN-CUBE Xenon」の仕様

主な利用用途は、樹脂、フィルム、インク、各種液体、繊維、電子部品などの各種材料の簡易耐光性テスト。各種包装容器(印刷箱・フィルム)、ボトル充填物(薬品・食品・化粧品)、その他日用品類(ペン、レンズ、布製品)の性能評価など。価格はオープン価格となる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事