日本エイサー、240Hz駆動対応のフルHDゲーミングディスプレイ

日本エイサーは8月23日、240Hz駆動に対応したフルHDゲーミングディスプレイとして、27型モデル「XF270HAbmidprzx」と24.5型モデル「XF250Qbmidprx」を発表した。8月25日に発売し、メーカー希望小売価格は「XF270HAbmidprzx」が税別57,000円前後、「XF250Qbmidprx」が税別50,000円前後。

XF270HAbmidprzx

XF250Qbmidprx

240Hzの高速リフレッシュレートにより、動きの速いゲームプレイでも滑らかな表示を実現するという。また、AMDのディスプレイ表示技術「Free Sync」に対応し、カク付きや画面が上下に分断されたように映るティアリングを抑えるという。27型モデル「XF270HAbmidprzx」はパネル周りのフレームを削減した「ゼロ・フレームデザイン」を採用する。

また、メイン画面内にサブ画面を表示する「ピクチャー・イン・ピクチャー」(PIP)、画面を左右均等に分けて並べて表示する「ピクチャー・バイ・ピクチャー」(PBP)に対応するほか、ブルーライト軽減機能、フリッカーレス・テクノロジーなどの機能を搭載する。

パネルはノングレアのTN方式、解像度は1,920×1,080ドット、視野角は水平170度/垂直160度、輝度は400カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1,000:1、応答速度が1ms(GtoG)。入力端子がHDMI 2.0×1、DisplayPort 1.4×1、DVI-D×1。音声入力端子が3.5mmミニジャック、2W+2Wのスピーカーを搭載する。

スタンドは150mmまでの高さ調整とピボット、上35度/下5度のスイーベルに対応する。本体サイズと重量は、「XF270HAbmidprzx」がW614×D245×H397~547mm/8.08kg。「XF270HAbmidprzx」がW567×D245×H396.4~536.4mm/6.51kg。

144Hz駆動の24型モデル「GN246HLBbid」も投入

また、144Hz駆動の24型ゲーミングディスプレイ「GN246HLBbid」も発表した。こちらも8月25日に発売し、メーカー希望小売価格は税別33,000円前後。

GN246HLBbid

パネルはノングレアのTN方式、解像度は1,920×1,080ドット、視野角は水平170度/垂直160度、輝度は350カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1,000:1、応答速度が1ms(GtoG)。入力端子がHDMI 1.4×1、DVI-D×1、D-sub×1。音声入力端子が3.5mmミニジャック。

スタンドは上15度/下5度のスイーベルに対応する。本体サイズと重量はW406.4×D191×H422.7mm/3.52kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事