IIJ、ベルリン・フィルの演奏をDSD 11.2MHzライブストリーミングで配信

インターネットイニシアティブ(IIJ)は23日、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会を、DSD 11.2MHzのハイレゾ音源でライブ・ストリーミング配信すると発表した。PC(WindowsおよびMac)に専用ソフト「PrimeSeat」をインストールすることで無料で聴ける。

DSD 11.2MHzのライブ・ストリーミング配信は世界初の取り組みで、遠隔地から高音質で配信する技術的なチャレンジとして行われる。左右2チャンネルで4K映像レベルと同等の22.4Mbpsの通信帯域が必要となるため、東京とロンドンを結ぶIIJのバックボーンネットワークを経由することで、現地(ベルリン)演奏の安定した配信を実現しているという。

ベルリンから日本までのライブ・ストリーミング配信の流れ

今回は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の2017/18シーズンの中から5つのオーケストラ公演をライブ・ストリーミング配信する。配信日程は以下の通り。

  • 第1回配信: ライブ 2017年9月16日19:00~(ドイツ時間)、9月17日2:00~(日本時間) / 聞き逃し配信 9月20日11:00~9月26日24:00
  • 第2回配信: ライブ 2017年12月3日20:00~(ドイツ時間)、12月4日4:00~(日本時間) / 聞き逃し配信 12月6日11:00~12月12日24:00
  • 第3回配信: ライブ 2018年2月24日19:00~(ドイツ時間)、2月25日3:00~(日本時間) / 聞き逃し配信 2月27日11:00~3月5日24:00
  • 第4回配信: ライブ 2018年4月13日20:00~(ドイツ時間)、4月14日3:00~(日本時間) / 聞き逃し配信 4月17日11:00~4月23日24:00
  • 第5回配信: ライブ 2018年6月20日20:00~(ドイツ時間)、6月21日3:00~(日本時間) / 聞き逃し配信 6月25日11:00~7月1日24:00
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事