斎藤工の「秘蔵カット」解禁 “クジラーマン”に扮する

8月23日(水)21時から放送されるドラマスペシャル『最上の命医2017』(テレビ東京系列)の秘蔵カットが解禁された。

本作は、2011年1月クールに放送された連続ドラマの特別編。“無限の樹形図”=「子どものいのちを救うことはたくさんの未来を救うこと」という信念を持つ若き小児外科医・西條命(斎藤工)が子どもたちを救うために挑む姿と、その奇跡を描く本格医療ドラマだ。また、このドラマが斎藤にとってゴールデン連ドラ単独初主演作であったこともあり、本人も思い入れのある作品だと語っている。

解禁されたのは、命がクジラの“クジラーマン”に扮した姿。これまでのシリーズでも、2011年の連続ドラマではカブトムシの“カブトマル”。昨年2月放送のスペシャルではキリンの“ジラフマン”の被り物を身につけており、子どもたちを喜ばせようとヒーローになりきる「被りもののシーン」は、同シリーズ恒例のホッとする名場面のひとつとなっている。 今回の“クジラーマン”は、どんな活躍を見せてくれるのか。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事