デル、ビジネス向け軽量プレミアムノートPC「Latitude 13 7000」に新モデル

デルは8月22日、ビジネス向け13.3型プレミアムノートPC「Latitude 13 7000」シリーズを発売した。クラムシェル型のUltrabook「Latitude 13 7000(7380)」と、2-in-1コンバーチブルモデル「Latitude 13 7000(7389)」をそろえる。価格は「Latitude 13 7000(7380)」が142,980円から、「Latitude 13 7000(7389)」が159,980円(価格はすべて税別)から。

Latitude 13 7000(7380)

Latitude 13 7000(7380)

「Latitude 13 7000(7380)」は、極薄ベゼルの13.3型液晶を搭載するクラムシェル型のノートPC。13.3型でありながらフットプリントは12型相当で、机上スペースの節約が可能。ディスプレイは解像度1,920×1,080ドットの非光沢(アンチグレア)。本体はマグネシウム合金を採用するなど耐久性にも優れる。

構成の違いにより2モデルを用意。プレミアムモデルは、CPUがIntel Core i5-7300U(2.6GHz)で、ストレージが256GB M.2 SSD。価格は142,980円。プラチナモデルは、CPUがIntel Core i7-7600U(2.8GHz)で、ストレージが512GB M.2 SSD。価格は184,980円。

オプション類が豊富で、CPUは第7世代CPUのほか、第6世代CPUも選択可能。IR camera(タッチ/ノンタッチ)も用意されており、指紋認証によるWindows Helloもサポートする。USB 3.1 Type-C対応のドッキングステーションや、USIMカードなどにも対応。

このほかの仕様は、メモリがDDR4-2133 8GB×1、OSはWindows 10 Home 64bit。ネットワーク機能はGigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースはUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、HDMI×1、DisplayPort×1など。バッテリ駆動時間は最長17時間。本体サイズはW304.8×D207.9×H17.3mm、重量は1.17kg。

Latitude 13 7000シリーズ 2-in-1 (7389)

Latitude 13 7000シリーズ 2-in-1 (7389)

「Latitude 13 7000シリーズ 2-in-1 (7389)」は、ノートPCモード、タブレットモード、スタンドモード、テントモードなど、複数の作業モードで活用できるコンバーチブルノートPC。ディスプレイはタッチ対応の13.3型で、解像度は1,920×1,080ドット。画面はGorilla Glass 4で保護されている。ディスプレイとボトムカバーにはマグネシウム合金が使われており、耐久性も高い。

構成の違いにより3モデルをそろえる。ベーシックモデルはCPUがIntel Core i3-7100U(2.4GHz)で、メモリがLPDDR3-1866 4GB、ストレージが128GB M.2 SSDで、価格は159,980円。 プレミアムモデルは、CPUがIntel Core i5-7300U(2.6GHz)で、メモリがLPDDR3-1866MHz 8GB、ストレージが256GB M.2 SSDで、価格は189,980円。プラチナモデルは、CPUがIntel Core i7-7600U(2.8GHz)で、メモリがLPDDR3-1866MHz 16GB、ストレージが256GB M.2 SSD。価格は219,980円。

こちらも豊富なオプションを用意し、ワコム製テクノロジーのアクティブペンを用意。エンタープライズクラスのセキュリティを可能にするスマートカードリーダーや指紋認証が選択できる。

OSはWindows 10 Home 64bitで、ネットワーク機能はIEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースはUSB 3.1 Type-C×2、USB 3.1×2、HDMI×1、SDメモリーカードスロットなど。バッテリ駆動時間は最長17時間。本体サイズはW305×D210×H12.92~19.04mm、重量は1.41kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事