カピバラ好き必見! 伊豆シャボテン動物公園で赤ちゃん4頭が誕生

伊豆シャボテン動物公園(静岡県伊東市富戸)では8月18日、「カピバラ虹の広場」に住むカピバラの夫婦・父親の「ケビン」(2013年1月9日生まれ)と母親の「ニンジン」(2012年9月2日生まれ)の間に4頭の赤ちゃんが誕生した。

伊豆シャボテン動物公園で、カピバラの赤ちゃん4頭が誕生

母親の「ニンジン」は、4回目の出産となる。現在、生まれたばかりの赤ちゃんたちは、「カピバラ虹の広場」内のカピバラ獣舎でお母さんと一緒に過ごしている。今後は涼しく天候の良い日に外に出て、徐々に外部の刺激に慣れさせ、虹の広場内にてファミリーそろって過ごす予定となる。

「カピバラ虹の広場」には、両親の「ケビン」「ニンジン」と赤ちゃんたちの2歳年上の3兄弟「ポテト」「ミント」「トマト」、2016年12月に誕生した兄妹「たわら」「いなり」、今回誕生した赤ちゃん4頭の合計11頭のカピバラファミリーが、シチメンチョウなどと共にのんびりと暮らしている。

今回誕生した赤ちゃん4頭で、ファミリーは合計11頭に

また、今回の誕生を記念して、8月31日まで「れすとらんギボン亭」にて、今夏の新メニュー「カピバーガー」(税込1,200円)を注文するとカピバラシールをプレゼントする。販売は、レストラン営業時間内に限る。売切れの際はメニューが変更になる場合がある。他の割引制度、キャンペーンなどの併用はできない。

「カピバーガー」(税込1,200円)の注文でシールを進呈

なお同園では8月12日、バードパラダイス内にて、ホオジロカンムリヅルの夫婦・父親の「グラデ」と母親の「おじょう」の間に2羽の赤ちゃんが誕生。赤ちゃんは親と一緒に園内のバードパラダイスで観覧できる。

ホオジロカンムリヅルにも赤ちゃん誕生

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事