毛利蘭こそ王道ヒロインです!胸キュン回の『名探偵コナン』

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)。8月19日放送回の「資産家令嬢殺人事件(前編)デジタルリマスター」では、江戸川コナンと毛利蘭の関係性に「主人公とヒロインの王道感」が感じられ、ラブ要素を期待するファンを歓喜させた。

この回、江戸川コナンは、私立探偵・毛利小五郎が招待された資産家令嬢の誕生パーティーに、蘭と一緒についてきた。その会場は山奥の別荘で、パーティー終了後、何者かが招待客の車のタイヤをパンクさせたことが判明する。3人は、他の招待客と共に翌朝の迎えが来るまで別荘に残ることに。ところがその夜、殺人事件が発生して……というストーリー。

今回、犯人と思われる人物に睡眠薬を飲まされた蘭は、水を張った流しに顔を押し付けられ、襲われる事態に見舞われる。そこに駆け付けたのがコナンだ。「蘭! おい、蘭! しっかりしろ!」と衰弱する蘭を抱きかかえて事情を聞き出す。その姿が蘭には、幼なじみの工藤新一に見え、そのまま瞳を閉じてぐったりとしてしまう。が、それは安心して眠りについただけ。寝息を立てる蘭にコナンは「なんだ、寝たのか。脅かしやがって……」と微笑む。

この2ショットに、Twitterでは「最近の蘭ちゃん強すぎて忘れてたけど、か弱い女子高生ヒロイン(だったね)」「主人公とヒロインの王道感!」「蘭姉ちゃんマジヒロインしてたね」「コナンがとっさに蘭を呼び捨てにしちゃうの、やっぱいいね!」などと盛り上がりを見せた。

ヒーローに危機の寸前で助けられる構図は、まさに王道ヒロインの証。最近の放送では、少年探偵団のメンバー・灰原哀との“相棒”感が強いコナンだけに、蘭との絆は昔からのファンを熱狂させるようだ。

8月26日の放送は「資産家令嬢殺人事件(後編)」。この回は通常より30分早い17時30分からの放送となる。10年以上前に放送された回のデジタルリマスターなので、昔からのファンには懐かしく、新しいファンには新鮮に映るだろう。別荘に閉じ込められたコナンや蘭たちがどうなってしまうのか? 見逃せない。

【文:山田 奈央】


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事