昭文社、大判地図の拡大印刷や加工が可能な「マップル地図プリント」を開始

昭文社は8月21日、同社の持つ400点以上の多彩な大判地図ラインアップについて、Web上で拡大印刷や様々な加工の選択ができ、いつでも折り目のない地図を注文できるオンデマンド印刷サービス「マップル地図プリント」を、8月より開始したと発表した。

サービスサイトTOP画面

マップル地図プリント」は、同社が出版している大判地図を、欲しい大きさ、欲しい加工でセミオーダーできるネットプリントサービス。大判地図を折り目のない状態で購入できるほか、ラミネートやパネル、マグネットなど好きな加工を選ぶことができる。また、A0(841×1189mm)やB0(1030×1456mm)など、出版物より大きな用紙サイズに拡大することも可能だ。

利用シーンのイメージ

同サービスの対象地図は、世界地図、日本地図、地方図(地方別)、分県地図(都道府県別)、都市地図(市区町村別)、東京都区分地図(23区別)、その他大判地図で、加工メニューはラミネート、ホワイトボード用ラミネート、パネルセット、アルミフレームセット、マグネットセットとなっている。

対象地図の例



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事