アライドアーキテクツとSnSnap、訪日中国人観光客向け販促プランの提供開始

アライドアーキテクツは8月18日、SnSnapと共同で、訪日中国人観光客に対し、旅マエの認知拡大から、旅ナカの顧客体験の向上、旅アトの継続的接点までをワンストップで支援するインバウンドプロモーションパッケージの提供を開始した。

これにより、インフルエンサーによる情報拡散や、店舗やイベントでの顧客体験の向上など、オンラインからオフラインまで幅広いプロモーション支援が可能となる。

SnSnapではこれまで、店舗やイベントへの集客やプロモーションに効果的なSNSフォトプリントサービス「#SnSnap」をはじめ、顧客体験を向上させるさまざまなサービスを提供してきた。

一方のアライドアーキテクツでは、独自に構築した在日中国人SNSユーザーネットワークを活用し「微博(Weibo)」「微信(Weixin/WeChat)」において情報を発信。さらに、投稿された情報を拡散するSNS広告配信プラットフォーム「WEIQ」を提供するなど、インバウンドプロモーション向けのソリューションを数多く提供している。

今回提供を開始するプロモーションパッケージでは、両社のサービスを組み合わせることで、訪日中国人観光客に向けた旅マエから旅ナカ、旅アトまでのプロモーションをワンストップで支援していく。

インバウンドプロモーションパッケージイメージ

具体的には、旅マエの施策として、在日中国人SNSユーザーによる店舗やイベントの情報発信、さらに「WEIQ」を活用し中国の生活者に向けて拡散、事前の認知度向上を実現する。

次に旅ナカには、店舗やイベントに、オリジナルのフレームやスタンプ、アニメーションのついた画像・動画を撮影し送信できる「#MirrorSnap」を導入し、企業のロゴやビジュアルを使用した特別なデジタルフォトフレームを用いて撮影するなど顧客体験の向上を図る。

最後に旅アトでは、「#MirrorSnap」体験者に対し、企業のSNS公式アカウントのフォローを促すことで継続的接点を創出。SNSへの投稿キャンペーンを実施しSNS上のクチコミの増加と拡散を行い、口コミ効果の最大化を支援する。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事