戸田恵梨香&浅利陽介、『コード・ブルー』現場でサプライズバースデー

女優の戸田恵梨香と俳優の浅利陽介が18日、フジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(毎週月曜21:00~)の撮影現場で、サプライズの誕生日祝いを受けた。

浅利陽介(左)と戸田恵梨香=フジテレビ提供

戸田は8月17日生まれ、浅利は8月14日生まれということで、2人がフジテレビのスタジオにそろう18日に、スタッフとキャスト皆で祝うことに。この日は、山下智久、新垣結衣、比嘉愛未、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、伊藤ゆみ、下垣真香、椎名桔平といった救命のドクター、ナースたちが勢ぞろいし、翔北救命救急センターでドクターヘリ要請が入るシーンを撮影していた。

いつも通り撮影の流れの確認が終わると、スタッフから突如大きな声で戸田、浅利の誕生日を告げる声が。驚く2人をスタッフ、キャストが囲み「ハッピーバースデー」の歌を歌い上げ、特製のバースデーケーキが登場した。

2人はそれぞれ元気にろうそくの火を消し、戸田は「これからも楽しくいきたいと思います!」とあいさつ。一方の浅利が「30歳という節目で『コード・ブルー』に出演できて本当にうれしく思います」と話すと、すかさず横から山下が「(浅利が)踊ってくれるらしいよー」とムチャぶりし、浅利はためらいながらもかけ声に乗せられるまま、即興ダンスを披露して、同作のチームワークの良さを見せていた。

最後にはスタッフ皆で記念撮影。戸田は、籠いっぱいにフルーツが飾られ「ERIKA」の名前が入ったフルーツバスケットを手に、浅利はヘリコプターの絵があしらわれた鮮やかなケーキを持って、満面の笑みでキャスト皆とともに写真に収まっていた。

きゅう21日放送の第6話では、、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることになり、橘啓輔(椎名桔平)の息子・優輔(歸山竜成)のもとに移植可能な心臓が来る可能性があったが、循環器内科医の井上宣顕(滝藤賢一)の指摘に、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。

(C)フジテレビ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事