「少年ジャンプ展」第1弾の後期展示が9月1日よりスタート、原画を先行公開

後期展示原画より、「DRAGON BALL」ジャンプコミックス第3巻カバー用イラスト。(c)鳥山明/集英社

週刊少年ジャンプ(集英社)の創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」の第1弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」の後期展示が、9月1日よりスタート。新たに展示される原画の一部が先行公開された。

「週刊少年ジャンプ展」は週刊少年ジャンプの創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会。開催中の第1弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」では、この時代を代表する350点以上の原画や、会場限定の映像シアターなどが上映されている。

9月1日から始まる後期展示では、100点を超える原画の入れ替えを実施。また公式ショップでは北条司「シティーハンター」や、池沢さとし「サーキットの狼」など8点の複製原画の販売がスタートする。また9月1日から9月7日までの1週間、「週刊少年ジャンプ展会場SNS投稿キャンペーン」と題した企画が始動。会場内のフォトスポットで撮影し、その場でSNSに投稿をすると、毎日先着100名に「DRAGON BALL」缶バッジがプレゼントされる。さらにJUMP SHOP東京ドームシティ店、東京駅店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店、横浜店、期間限定お台場店にて「週刊少年ジャンプ展VOL.1」のペアチケットが当たるキャンペーンも。詳細は公式サイトにて確認を。

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1」は7月18日から10月15日まで、東京・森アーツセンターギャラリーにて開催。2018年春には第2弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」、2018年夏には「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)」がそれぞれ実施される。

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり

会期:2017年7月18日(火)~10月15日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー

出展予定作品

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」「魔少年ビーティー」、池沢さとし「サーキットの狼」、今泉伸二「神様はサウスポー」「空のキャンバス」、江川達也「まじかる☆タルるートくん」、江口寿史「すすめ!!パイレーツ」「ストップ!!ひばりくん!」、えんどコイチ「ついでにとんちんかん」、貝塚ひろし「父の魂」、鏡丈二・金井たつお「ホールインワン」、梶原一騎・井上コオ「侍ジャイアンツ」、桂正和「ウイングマン」「電影少女」、牛次郎・ビッグ錠「包丁人味平」、車田正美「リングにかけろ」「風魔の小次郎」「男坂」「聖闘士星矢」、小林よしのり「東大一直線」、コンタロウ「1・2のアッホ!!」、佐藤正「燃える!お兄さん」、三条陸・稲田浩司・堀井雄二「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」、新沢基栄「3年奇面組」「ハイスクール!奇面組」、高橋陽一「キャプテン翼」、高橋よしひろ「悪たれ巨人」「銀牙-流れ星 銀-」、ちばあきお「プレイボール」、次原隆二「よろしくメカドック」、寺沢武一「コブラ」、寺島優・小谷憲一「テニスボーイ」、遠崎史朗・中島徳博「アストロ球団」、徳弘正也「シェイプアップ乱」「ジャングルの王者ターちゃん▽」、とりいかずよし「トイレット博士」、鳥山明「Dr.スランプ」「DRAGON BALL」、永井豪「ハレンチ学園」、中沢啓治「はだしのゲン」、にわのまこと「THE MOMOTAROH」、萩原一至「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」、土方茂「CYBORGじいちゃんG」、平松伸二「ブラック・エンジェルズ」、武論尊・平松伸二「ドーベルマン刑事」、武論尊・原哲夫「北斗の拳」、北条司「キャッツ▼アイ」「シティーハンター」、星野之宣「ブルーシティー」、巻来功士「ゴッドサイダー」、宮下あきら「激!!極虎一家」「魁!!男塾」、本宮ひろ志「男一匹ガキ大将」「山崎銀次郎」「さわやか万太郎」「やぶれかぶれ」、森田まさのり「ろくでなしBLUES」、諸星大二郎「妖怪ハンター」「孔子暗黒伝」、山川惣治・川崎のぼる「荒野の少年イサム」、ゆでたまご「キン肉マン」、吉沢やすみ「ど根性ガエル」

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃

開催時期:2018年3月~6月
会場:森アーツセンターギャラリー

出展予定作品

鳥山明「DRAGON BALL」、井上雄彦「SLAM DUNK」、冨樫義博「幽☆遊☆白書」、和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、高橋和希「遊☆戯☆王」ほか

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 2000年代~、進化する最強雑誌の現在

開催時期:2018年7月~9月
会場:森アーツセンターギャラリー

出展予定作品

尾田栄一郎「ONE PIECE」、岸本斉史「NARUTO‐ナルト‐」、大場つぐみ・小畑健「DEATH NOTE」、古舘春一「ハイキュー!!」、松井優征「暗殺教室」ほか

※▼はハートマーク。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事