リヴァプール、マネの決勝ゴールでクリスタル・パレス下し今季初勝利

マネの決勝点でリヴァプールが今季初勝利 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、リヴァプールがクリスタル・パレスと対戦した。

 移籍報道が絶えないフェリペ・コウチーニョが招集外のリヴァプールは、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、ダニエル・スターリッジらが先発入り。対するクリスタル・パレスは古巣との対決になるクリスティアン・ベンテケらがスタメンに入った。

 フィルミーノの強烈なミドルシュートやベンテケの決定的なシュートなど、一進一退の攻防が続いたゲームが動いたのは後半の半ば過ぎだった。

 69分、左サイドからワンツーでマネがペナルティエリアに進入。コントロールに失敗したが、こぼれ球をドミニク・ソランケが触る。これがDFに当たってマネの下にくると、迷わずシュート。ゴール左に押し込みリヴァプールが待望の先制点を決める。

 その後もマネ、フィルミーノ、モハメド・サラーを中心に攻め立てるが追加点は奪えず試合終了。開幕戦を引き分けたリヴァプールが今シーズン初勝利を上げた。

 次節、リヴァプールは27日にホームでアーセナルと、クリスタル・パレスは26日にホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 1-0 クリスタル・パレス

【得点者】
1-0 69分 サディオ・マネ(リヴァプール)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事