[バイブリーアニメーションスタジオ]天衝監督が新アニメ制作会社を設立 「グリザイア:ファントムトリガー」を制作

天衝監督が設立した新たなアニメ制作会社「バイブリーアニメーションスタジオ」のイメージビジュアル(C)2017 BiburyAnimation Studios

 アニメ「きんいろモザイク」や「グリザイア」シリーズなどを手がけた天衝監督が、新たなアニメ制作会社「バイブリーアニメーションスタジオ」を設立したことが19日、分かった。社名の由来は英国で一番美しいとも言われる村・バイブリーで、「グリザイア」シリーズの新作アニメ「グリザイア:ファントムトリガー」を手がける。

 天衝監督は「日ごろ、応援してくださっている皆さまのおかげでアニメの制作会社を立ち上げることができました。既にいろいろと企画が動き始めています。これからこのスタジオで作る作品によって、たくさんの方々を少しでも楽しませることができたら幸いです。この会社は今までの僕の集大成のようなものです。今まで以上によいものを作り上げていけるよう頑張ります。応援のほど、よろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

 バイブリーアニメーションスタジオのオフィシャルサイトでは、同社をイメージしたPVやビジュアルが公開された。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事