「北斗の拳」を彩るザコの生体や行動原理が丸裸になる“ザコ本”

「北斗の拳 世紀末ザコ伝説」

武論尊原作による原哲夫「北斗の拳」に登場するザコキャラクターにスポットを当てた、「北斗の拳 世紀末ザコ伝説」が本日8月19日に発売された。

「ザコのザコによるザコのためのザコ本」と銘打たれた「世紀末ザコ伝説」では、「北斗の拳」の世界を彩るザコたちの生体や行動原理についての分析や、名勝負などを掲載。また星の数ほど登場する名もなきザコを劇中のセリフやカットを使用しながら解説しているほか、断末魔の紹介やザコによる座談会も。巻末にはアミバを講師に迎えた、北斗神拳を中心とした劇中の拳法の解説や、拳王軍の入団試験問題などが収められた。

なお「北斗の拳」のザコキャラクターにフォーカスした舞台「北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-」が、9月6日より東京・シアターGロッソにて上演される。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事