「iOS 11」でiPadはこんなに進化する - Appleが新機能とUIの解説動画を公開

この秋に正式版がリリースされるiOSの次期メジャーアップグレード「iOS 11」で、iPadの操作性や生産性が向上する。iOSの長所を土台に、生産性を求めるパソコン・ユーザーでもなじめるようにユーザーインターフェイス (UI)の刷新と新機能提供が行われるが、そんな言葉の説明よりも実際に使っているのを見た方が、iPadがどのように飛躍するかわかりやすい。そこでAppleは「iPad + iOS 11」の使いこなし方法を解説する6つのハウツービデオを18日 (米国時間)に公開した。いずれも1分未満の短いビデオだが、「iPad + iOS 11」の魅力がつまっている。iPadユーザーなら、すぐにでもiOS 11を使ってみたくなりそうだ。

iPad - How to harness the power of the new Dock with iOS 11

MacでおなじみのDockがiPadでも利用できるようになる。ドラッグ&ドロップでDockに並べるアプリをカスタマイズ。Dockからアプリを開くだけではなく、最近使ったファイルに素早くアクセスでき、またDock内のアプリにファイルをドラッグ&ドロップするだけで、そのアプリにファイルを受け渡せる。

iPad - How to manage and fly through your files with iOS 11

iPad内の全てのファイルに1カ所からアクセスでき、ファイル/フォルダを柔軟に管理できる新アプリ「ファイル」。iCloud DriveやDropbox、Boxといったクラウドストレージもサポートする。

iPad - How to get more things done more quickly with multitasking with iOS 11」

複数のアプリを連係させて、よりプロダクティブに、そしてより早くタスクをこなせる新しいマルチタスキング。

iPad Pro - How to effortlessly scan, sign, and send a document with iOS 11

署名が必要なドキュメントをデジタル化してメールで送信したい時、iPad Proなら「メモ」アプリのドキュメントスキャナ機能で内蔵カメラを使ってスキャンし、Apple Pencilで署名して、そのまま共有できる。

iPad Pro - How to mark stuff up with Apple Pencil with iOS 11

iPad ProとApple Pencilがあったら、ロックスクリーンをタップしてすばやくメモを取ったり(インスタントメモ)、写真やスクリーンショット、PDFなどに手書きで簡単に注釈を書き加えられる (インスタントマークアップ)。

iPad - How to get the most out of your hands with iOS 11

複数の写真の選択、コントロールセンターとAppスイッチャーへのアクセス、ホーム画面の表示などはジェスチャーですばやく、指によるマルチタッチもさらに機能的で便利になる。

人気記事

一覧

新着記事