加藤浩次、年収は「(億より)ちょっと少ないぐらい」!? 酔った勢いでポロリ

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、17日に配信されたインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『極楽とんぼ KAKERU TV』(毎週木曜21:00~22:00)で、自身の年収について言及する場面があった。

極楽とんぼの加藤浩次

今回「"若者のエネルギーにカケル! "20代だけで話し合おう! 加藤タイムスリップパーティー」と題して、個性豊かな20代ゲストたちとさまざまなトークテーマで討論会を開催。加藤は、酔った状態で20代の気持ちを思い出すため、放送3時間前からお酒を飲んで参加した。

トークテーマ「"就職とお金"お金を稼ぐ人が偉い人?」では、メディアハーツ代表取締役の三崎優太氏が年商100億の会社を経営しているという話題になり、加藤は「年商100億って言っているけど、純利益いくらなの?」と質問。回答をためらう三崎氏に加藤が畳み掛けるように「あなたの年収はいくらなの?」と追及すると、三崎氏は渋々「株とかもやっているので合わせると億いきます」と答え、加藤は「それはすごいわ。俺、尊敬するわ」と称えた。

続けて三崎氏が「加藤さんの年収はどのぐらいなんですか?」と逆質問をすると、加藤は戸惑いながらも「あなたよりちょっと少ないぐらいよ」と返し、山本が「(ちゃんと答えないで)汚いぞー!」とツッコミ。そして加藤は「そんなもん。世の中的にはもっと儲けているって言われるけど、それが実像だよ。俺なんて1番ギャラ安い世代なんだよー」と顔を覆って嘆いた。

(C)AbemaTV

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事