佐野史郎出演、皇室の危機を救うべく華族たちの戦いをドラマ化

佐野史郎と松平定知が、8月19日(土)21時からBSプレミアムにて放送される『ドキュメンタリードラマ 華族 最後の戦い』に出演。佐野は侯爵の木戸幸一を、松平はインタビュアー役で登場する。

鹿鳴館で華麗にダンスを舞うセレブたち。明治時代に誕生した特権的上流階級=華族。その最大の使命は皇室を守ることだった。昭和20年、敗戦後の日本。東京裁判を前に、天皇の戦争責任が追及され、「国体」を否定する声が渦巻く中、華族界のリーダー、木戸幸一、近衛文麿、松平康昌は、皇室空前の危機を救うべく暗躍する。残された日記や録音、子孫たちの証言をもと、知られざる華族たちの戦いを描く。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事