SilverStone、80PLUS TITANIUM認証取得の大容量電源ユニット

マスタードシードは8月18日、80PLUS TITANIUM認証を取得したSilverStone Technology製電源ユニット「Strider Titanium」シリーズを発売した。1100W/1300W/1500Wの3モデルをそろえる。店頭予想価格は1500Wモデルが税別56,480円、1300Wが税別48,150円、1100Wモデルが41,650円。

日本製コンデンサを採用し、50度環境下での24時間/7日無休の連続出力を実現する高い耐久性を備えるという。デュアルEPS 8ピンとマルチプルPCI-E 8/6ピンコネクタを搭載することで、ゲームやデータ整理、マイニング、機械学習などマルチGPU間強の構築に好適としている。

1500Wモデル「SST-ST1500-TI」の主な仕様は、各DC出力として+3.3Vが25A、+5Vが22A、+12Vが125A、-12Vが0.3A、+5Vsbが3A。コネクタ数は、メイン20+4ピン電源コネクタ×1、4+4ピン電源コネクタ×2、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×8、SATA電源コネクタ×16、ペリフェラルコネクタ×6、FDDコネクタ×1。本体サイズはW150×D180×H86mm。

1300Wモデル「SST-ST1300-TI」の主な仕様は、各DC出力として+3.3Vが25A、+5Vが22A、+12Vが108A、-12Vが0.3A、+5Vsbが3A。コネクタ数は、メイン20+4ピン電源コネクタ×1、4+4ピン電源コネクタ×2、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×8、SATA電源コネクタ×16、ペリフェラルコネクタ×6、FDDコネクタ×1。本体サイズはW150×D180×H86mm。

1500Wモデル「SST-ST1500-TI」の主な仕様は、各DC出力として+3.3Vが25A、+5Vが22A、+12Vが92A、-12Vが0.3A、+5Vsbが3A。コネクタ数は、メイン20+4ピン電源コネクタ×1、4+4ピン電源コネクタ×2、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×8、SATA電源コネクタ×16、ペリフェラルコネクタ×6、FDDコネクタ×1。本体サイズはW150×D180×H86mm。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事