[スプツニ子!]だから「合コンでモテない」? 細胞Tシャツ姿で理系女子ならではの妄想披露

展覧会「bionic by sputniko!」メディア向けイベントに登場したスプツニ子!さん

 音楽や映像制作を中心とした活動で知られるアーティストの「スプツニ子!」さんが18日、西武渋谷店(東京都渋谷区)で開催された展覧会「bionic by sputniko!」のイベントに出席した。細胞がデザインされたTシャツ姿で登場したスプツニ子!さんは「最初話を伺った時、私の細胞を増やして、ブレスレットを作ろうと思ったんです。でも時間もないので断念した」と理系女子ならではのアイデアを披露。「こういう“妄想”を合コンとかで話すからモテないんですよ、多分。仕方ないんですけれど、いくらでも熱く語っちゃう」と苦笑していた。

 「bionic by sputniko!」は、スプツニ子!さんの世界観を表現した「バイオ技術から生まれるファッションの未来を想像する展覧会」。「もし細胞や微生物などのマテリアルを使って、自分のファッションを自由に生成できるとしたら?」という仮説をもとに、パリ在住のファッションデザイナーのSho Konishiさんや、バルーンユニット「DAISY BALLOON」とのコラボ作品などのアート作品を展示している。

 スプツニ子!さんは「今までは映像などを作って、YouTubeを展示場所と考えていたけれど、空間として時間を過ごす場所を作ったのは初めて」と目を輝かせた。会場に飾られた作品については、「培養」をインスピレーションにしたといい「(足元の)スクリーンは培養液をイメージしていて、培養液ってホットピンク色で可愛いんです!  細胞が増えてどんどん埋め尽くしていく。ここでみんな寝転がって、培養される気分を想像してほしい」と独特の世界観を熱く語っていた。

 展覧会は、西武渋谷店A館7階の特設会場で18日から9月3日まで開催。入場料は一般・大学生500円、高校生以下は無料。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事