GRADO、最上位ヘッドホン「PS2000e」のバランスXLR端子モデル

ナイコムは8月18日、GRADOのフラッグシップヘッドホン「PS2000e」のバランスXLR端子モデル「PS2000e Balanced」を発表した。発売日は8月25日。希望小売価格は339,000円(税別)。

PS2000e Balanced

4ピンXLR端子

50mmの振動板を搭載した開放型ヘッドホン。メープル材の内部ハウジングを合金製の外部ハウジングで覆うことで、信号の波形がゆがむリンギングやその他のノイズ、音の歪みを抑えるという。また新設計のドライバーにより、入力信号をなるべく変化させず、音楽の持つありのままの情報を再現するとしている。

再生周波数帯域は5~50,000Hz、インピーダンスは32Ω。音圧感度は99.8dB。ケーブル長は約2.1m。入力端子は4ピンバランスXLR端子。ケーブルを含めた総重量は約700g。4ピンXLR - ステレオフォン変換ケーブル、フォン - 3.5mmミニアダプタ変換ケーブル、延長ケーブルが付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事