近鉄「青の交響曲」9月で1周年、懸賞プレゼントやお得なツアーなど記念企画

近畿日本鉄道は観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」運行開始から9月10日で1周年を迎えることを受け、懸賞プレゼントや記念入場券発売などの記念企画を実施する。

近鉄観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」が9月で運行開始1周年を迎える

1周年記念懸賞プレゼントは「青の交響曲」乗車の有無を問わず誰でも応募可能。はがきに必要事項を書いて応募すると、近鉄百貨店の「青の交響曲 和洋風おせち」が10名に、「近鉄吉野線満喫の旅」1泊2日が1組2名に、「青の交響曲」車内販売限定ロゴキーホルダーが20名に、それぞれ抽選で当たる。応募期間は9月10日から10月10日まで(必着)。

1周年記念入場券セットは、大阪阿部野橋駅・橿原神宮前駅・吉野駅の3駅の入場券と特製台紙のセットで、1セット450円。2,000セット限定で、9月6日からおもな駅で販売する。

9月中は、お得な「青の交響曲」運行開始1周年記念ツアーも催行。9月6日には第1弾として、「大和の味と河内ワインに舌鼓。青の交響曲"ゆったり"寛ぐ大人旅」と題した貸切運行ツアーを実施する。大阪阿部野橋駅からの旅行代金は1万2,000円。旅行代金には運賃・特急料金と特別車両料金のほか、食事代、ワイン代、当日限定の記念オリジナルケーキ代、車内で使用できる1,000円分のクーポン券代、参加記念品代などが含まれる。9月9日に「吉野山 太鼓判/花夢・花夢で昼食と葛餅手作り体験」、9月10日に「青の交響曲で行く 洞川温泉散策ツアー」、9月16日に「ハルカスCOOKAディナーバイキング」も実施。大阪阿部野橋駅からの旅行代金は7,740~9,400円となる。

1周年を記念した車内販売メニューやグッズも9月10日から登場。3種類の日本酒が楽しめる「奈良の地酒(大吟醸)飲み比べセット」(2,000円)、「青の交響曲」の座席シート生地を使用したキーホルダー(1,500円)、1周年記念フェイスタオル(1,000円)の3種類で、キーホルダーとフェイスタオルはなくなり次第、販売終了となる。地酒セットは10月31日まで販売される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事