呼び捨て、ちゃん付け、多いのはどっち? - ママのわが子に対する呼び名

Q.呼び捨て、ちゃん付け、多いのはどっち? - ママのわが子に対する呼び名(画像はイメージ)

赤ちゃんの頃から何度も口にする子どもの名前。小さい時は、"ちゃん"や"くん"を付けて呼んでいたけれど、成長していくにつれ、呼び捨てに変わっていった……という人も多いかもしれない。今回は、小学生以下の子どもを持つ女性のマイナビニュース会員203名に、「わが子の名前、何て呼んでいますか?」と尋ねてみた。

Q.わが子の名前、何て呼んでいますか?
●●ちゃん・●●くん 42.9%
呼び捨て 40.4%
ニックネーム 14.8%
その他 2.0%

「●●ちゃん・●●くん」

・「外では呼び捨てですが、家ではそう呼ぶようになりました」(34歳/青森県/小学生の親)

・「かわいげがあってうれしそうだから」(28歳/愛知県/未就園児の親)

・「夫が呼びだしてなんとなく定着した」(37歳/埼玉県/未就園児の親)

・「おなかにいる時からそう呼んでいたから。まだ赤ちゃんなので、ちゃん付けです」(30歳/富山県/未就園児の親)

・「赤ちゃんの時、あまりにも小さくてかわいかったから、ちゃん付けで呼んでいて、そのまま今も同じように呼んでいる」(29歳/広島県/未就園児の親)

・「そのように呼ぶと子どもが喜ぶし、自分自身のことも●●ちゃんと呼んでいるから」(42歳/大阪府/未就園児の親)

・「基本的に甘やかしているので、ダメかなと思うのですが、ちゃん付けでかわいく呼んでしまう」(31歳/京都府/幼稚園児の親)

・「愛情表現をするため」(27歳/大阪府/未就園児の親)

・「呼びやすいし、友達からも呼ばれているから」(41歳/愛知県/小学生の親)

・「自然な成り行き」(47歳/東京都/幼稚園児の親)

・「2文字なので呼び捨てだときつく感じる」(37歳/福島県/幼稚園児の親)

・「幼稚園等で他のお友だちを呼び捨てにしないようにするため」(47歳/東京都/小学生の親)

・「自分自身、呼び捨てで人を呼ぶのが苦手だから」(38歳/新潟県/未就園児の親)

「呼び捨て」

・「親が子どもを呼ぶ名前を聞き、自分の名前のことを同じように呼ぶと思ったから。ちゃん付けは甘えた感じになる。将来のことを考えて呼ばせていない」(41歳/熊本県/保育園児の親)

・「呼びやすいから」(41歳/新潟県/小学生の親)

・「うまれた時からそう呼んでいる」(32歳/静岡県/未就園児の親)

・「小さい時は"くん"だったが、大きくなってきたので自然に」(44歳/東京都/小学生の親)

・「自分の子どもだから当たり前」(49歳/神奈川県/小学生の親)

・「最初はあだ名やちゃん付けだったけど、小学校へ入学と同時に呼び捨てに変えた。自分の名前をちゃん付けで呼ぶようになったら嫌だから」(36歳/北海道/小学生の親)

・「付けた名前が愛おしく、ぜひフルネームで呼びたいと思ったため。あらかじめ、呼びやすい名前にしている」(41歳/神奈川県/幼稚園児の親)

・「呼び捨てが当たり前だと思っているから」(33歳/富山県/未就園児の親)

・「良く振り向くので」(41歳/山梨県/未就園児の親)

・「気に入って付けた名前だから」(44歳/愛知県/幼稚園児の親)

・「子どもの名前をきちんと呼んであげると、人にたくさん愛されるという迷信を信じて」(32歳/兵庫県/小学生の親)

・「外で"ちゃん"や"くん"付けで呼ぶのは親バカっぽいと感じるから。家と外で呼び方が変わるのも、幼い子には理解できないかなと思い、自然と呼び捨てになりました」(42歳/大阪府/小学生の親)

「ニックネーム」

・「おなかの中にいた時の呼び名」(39歳/兵庫県/幼稚園児の親)

・「かわいいから」(28歳/岩手県/幼稚園児の親)

・「呼びやすいから」(36歳/新潟県/未就園児の親)

・「覚えていないが、気づいたらみんながそう呼ぶようになっていました」(32歳/山口県/未就園児の親)

・「おなかにいる時から呼んでいたので」(38歳/長野県/未就園児の親)

「その他」

・「呼び捨てだったり、"くん"や"さん"を付けたり: 名前が短く、"くん"や"さん"を付ける方が呼びやすいけど、大声で呼ぶ時などは短い方が言いやすいので」(34歳/東京都/幼稚園児の親)

・「呼び捨てかあだ名: 呼びやすいから」(27歳/沖縄県/未就園児の親)

総評
調査の結果、子どもの名前を「●●くん・●●ちゃん」と呼んでいる人が42.9%と最も多かった。多くの人は「なんとなく」と回答しているが、「愛情表現」「甘やかしているとも思うがかわいい」など、子どもへの愛があふれるあまり、ちゃん付けやくん付けをしているという声も目立った。

一方で、40.4%を占める「呼び捨て」派は、「なんとなく」「子どもの名前は呼び捨てが当たり前」「呼びやすさ」を理由にあげる人、小さい頃はちゃん付けだったが、成長するにつれ、呼び捨てに変わったという人などがいた。

中には子どもがおなかの中にいる時のニックネームを使ったり、場合によって呼び方を変えたりしている人も。いずれにせよ、「ねえねえ」「ちょっと」などの呼びかけに比べ、名前をきちんと呼んでもらえた方が、子どもにとってうれしいはず。思いをこめて付けた大切な名前、ぜひ愛情を持って呼んであげてほしい。

調査時期: 2017年8月4日~2017年8月16日
調査対象: マイナビニュース会員(小学生以下の子どもを持つ女性)
調査数: 203人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事