TVアニメ『メイドインアビス』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開

2017年7月から放送開始となったTVアニメ『メイドインアビス』より、第7話「不動卿」のあらすじと先行場面カットが公開された。

第7話より

TVアニメ『メイドインアビス』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「不動卿」
リコたちと別れ、オースの街に戻ったハボルグは、白笛の中でも特に無双の怪力を持つ"不動卿"オーゼンについてナットやシギーに語っていた。ただ、ハボルグはオーゼンに対してある不安を感じていて……。一方、オーゼンの部屋で四角い白い箱のようなものと対峙したリコたち。自らが入っていたと言われる『呪い除けの籠』ではないか?と推測したリコに対し、オーゼンが伝えた真実は……。
(脚本:倉田英之、絵コンテ:阿保孝雄、演出:飯野慎也、作画監督:佐藤このみ/佐藤友子/杉本幸子/高倉武史/森賢)

TVアニメ『メイドインアビス』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。放送時間など各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事