LINEのAIスピーカー「WAVE」体験版、発送を23日に延期 - ソフトの不具合で

LINEは、スマートスピーカー「WAVE」の先行体験版について、発送開始を8月23日に延期すると告知した。当初の発送予定から約1カ月の遅延となる。

WAVE

WAVEは、3月にスペイン・バルセロナで開催された「MWC 2017」にて発表されたスマートスピーカー。LINE独自のAIプラットフォーム「Clova」を採用しており、「Amazon Echo」「Google Home」のように本体に話しかけて操作できる。先行体験版は7月14日に予約販売を開始、その後完売した。

発表当初は7月下旬より順次発送予定としていたが、8月上旬~中旬に延期されていた。LINEの「Clova」公式Twitterは、延期の理由について「ソフトウェアの一部に不具合が生じたため」と説明している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事