「人事労務freee」、勤怠管理システム「シュキーン」とサービスを連携

freeeとインフィニットループは8月17日、freeeが提供する「人事労務 freee」とインフィニットループが提供するタイムマネジメント型勤怠管理システム「シュキーン」のサービスを連携すると発表した。

「人事労務 freee」は中小企業の人事労務管理を効率化するクラウド型ソフトウェアで、「シュキーン」は給与計算に必要な勤怠管理と労働時間管理を同時に行える、タイムマネジメント型勤怠管理システム。

今回の連携によって、「シュキーン」の利用企業は、勤怠データをfreeeの形式で出力することで、「人事労務 freee」へ、簡単に勤怠データを取り込むことができるようになる。これにより、従来手作業となっていた人事給与システムへの勤怠データの入力を省き、入力ミスの防止や給与計算事務にかかる時間を削減できるようになるという。

また、「人事労務 freee」と「クラウド会計ソフト freee」を合わせて利用すると、給与支払額や各種税金・社会保険料などのデータを会計データへ反映、バックオフィス業務全体を最適化できるという。

今後もfreeeは、「人事労務freee」の勤怠打刻APIの公開や外部サービスとの連携開発を進め、HRプラットフォームとして他サービスと共同でエコシステムを形成しながら、中小・中堅企業における働き方改革を支援していくとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事