休憩はケーキ&コーヒー? 名古屋なら老舗和菓子店のういろう&お抹茶でしょ!

雀おどり總本店

雀おどり總本店【愛知県】

「雀おどり總本店」の場所は、栄でいちばんファッショナブルな大津通りの路面。松坂屋の真向かい、GAPのビルの大きなショーウインドウの南隣り。デパートなどで買い物をして3時のおやつにどこ行こうかというとき、ついスターバックスやドトールコーヒーなど、無難なところに入ってしまいがち。でも、名古屋名物のういろう&お抹茶や、1年中販売しているかき氷で一服というのはいかがでしょう?

創業1856年、約160年の歴史を持つ和菓子の老舗のかき氷も絶品。出張のたびに立ち寄るという人も

名古屋名物「ういろう」は2大メーカーが有名ですが、雀おどりの總本店のういろうは、食通に言わせるとまったく別もの。日持ちしないがゆえに「つきたての餅のようなもちもち感がたまらない!」のだそうです。 名古屋には「土日エコ切符」(週末だけの市バス・地下鉄1日乗車券)がありますが、うれしいことに、店頭でその日の「土日エコ切符」を提示すると、一口ういろうを一ついただけるという特典も。ただし、それは味に自信のあるこの店のワナ。美味しさの虜になってお土産にいくつか買う人や、その場で買わなくとも「このあいだのを」と、数日してからやって来る人も少なくないとか。 また、意外に知られていませんが、実はここ、和菓子屋の老舗がつくる「かき氷」が何と年中食べられます。トッピングやシロップのバリエーションも、和菓子専門店ならではのこだわったものばかり。「宇治金時ミルククリーム白玉わらび氷」などは、かき氷の王道にさらに単品でも人気の高いわらび餅付き。「大島金時ミルククリームわらび氷」も沖縄黒糖100%の自家製黒蜜がたっぷり。 ほかにも、芋ういろうや、和菓子職人がつくるパウンドケーキが人気です。


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事