オノ・ヨーコ、息子ショーンと『ファミリーヒストリー』出演

オノ・ヨーコが息子のショーン・レノンとともに、8月18日(金)に放送される『ファミリーヒストリー』特別編(NHK総合、19:30~)に出演することがわかった。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるという趣旨で、好評を得てきたが今年3月に最終回を迎えており、今回は初の特番となる。

現在84歳のオノは、1969年にビートルズのジョン・レノンと結婚し、「イマジン」をはじめとした数々の共作を残している。また、前衛芸術家、平和活動家としても活躍してきた。そんなオノが、息子に自らルーツを伝えたいという思いから、番組出演を決めたという。

オノの祖父は日本興業銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役を務めた。また、母は安田財閥・安田善次郎の孫にあたる。激動の時代を生き抜いた家族の、知られざる日々が浮かび上がる。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事