今度こそゲットなるか! 「ロートジー」スライム型目薬が再登場

ロート製薬は『「ロートジー」スライム型目薬』(限定品)を増産し、8月17日に全国の薬局・薬店にて発売する。

スライム型容器を採用。商品画像は左から「ロートジー b」(550円・税別)、「ロートジー コンタクトa」(650円・税別)、「ロートジー プロc」(780円・税別)

同商品は、"爽快系"目薬「ロートジー」ブランドの発売30周年を記念し、国民的人気ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたもの。5月27日に第1弾を発売したところ、想定以上の反響であったという。入手できなかった消費者から「増産してほしい」という要望が多く寄せられたことから、増産し再度発売することになった。

同商品は、オリジナルのスライム型容器とフォルムの美しい新型キャップを採用。持ち歩いているときも、自宅でも、見て楽しい容器であるという。

ゲームの世界観を外箱からも感じてもらえるよう、「清涼感の気持ちよさ=かいしんの一滴」というメッセージを紙箱のスライムで表現した。ぽっこりと膨らみ、キラキラと光るスライムを薬液のように表現し、手に取るときのワクワクを再現。紙箱を横から開けるとドラゴンクエストの世界観を再現できるよう、外箱の内側にも工夫を凝らしている。

紙箱形状は世界観を再現

商品は、目が覚めるような清涼感の「ロートジー b」(550円)、コンタクトレンズをしたまま、目の乾き・疲れをリフレッシュできる「ロートジー コンタクトa」(650円)、これまでにない爽快感の「ロートジー プロc」(780円)。いずれも自由な角度で点眼しやすいフリーアングルノズルを採用している。

※価格はすべて税別

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事