ワンコインで自分の体を3Dスキャンできるキャンペーン-karada3D.com

スペースビジョンは、銀座スペースビジョン社内にあるスタジオスペースにて、クラウドサービス「karada3D.com」の3Dスキャニングを500円(通常は2500円)で体験できるキャンペーンを実施する。実施期間は8月24日~26日。

計測データの管理画面サンプル

同キャンペーンは、同社が開発した「3D BODY SCANNER SCUVEG4」を利用して、利用者自身の身体を3D計測するというもの。撮影時間はわずか0.5秒、計測されたデータは9箇所の計測値と3Dワイヤーフレームモデルで表示され、一目で把握できる。自分の身体を客観的に把握することで、フィットネスや健康管理、寸法ミスのない洋服選びなどのほか、総括的な身体の理想へ近づくためのソリューションに活用することができるとしている。

撮影は自分で画面を操作しながらスキャンする撮影スタイルで、システムの説明から撮影終了までは5分程度。着替えの時間を含め、総所要時間は15~20分ほどとなっている。申し込みは、同社Webサイトから。

なお、スペースビジョンは、名古屋工業大学および慶應義塾大学の研究成果をもとにした大学発ベンチャー企業。3次元計測カメラ機器やそのソフトウェアの開発・製作及び販売などを行っている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事