ファミマのサラダチキンが糖質ゼロに! RIZAPコラボ商品3種が新登場

RIZAPとファミリーマートはこのほど、共同開発商品「RIZAP サラダチキンバー」(158円)など3種類を全国のファミリーマート・サークルK・サンクス店舗で発売した(一部地域除く)。

左から「RIZAP 黒担担風ラーメンサラダ」(348円・税込)、「RIZAP サラダチキンバー」(158円・税込)、「RIZAP濃旨キャラメルプリン」(170円・税込)

「RIZAP サラダチキンバー」は、ファミリーマートの人気商品「FamilyMart collection」のサラダチキンをRIZAP監修のもと糖質ゼロ(※2)商品として開発したもの。国産の鶏むね肉・鶏皮を使用した塩味のサラダチキンを食べやすいスティック状に仕上げた。沖縄県は8月22日に発売する。1個あたり糖質0g、カロリーは76kcal、たんぱく質13.5g。

「RIZAP 黒担担風ラーメンサラダ」(348円)は、糖質オフの中華生麺(※3)を使用したラーメンサラダ。黒ゴマを使用した黒担担麺風ピリ辛の味付けの肉味噌とピリ辛の黒ゴマソースを添えている。1個あたり糖質20.4~21.5g、カロリーは192~196kcal(商品によって多少ばらつきあり)。

「RIZAP濃旨キャラメルプリン」(170円)は隠し味に塩を加え、キャラメルの風味を引き立てたなめらかな食感のキャラメルプリン。北海道産純生クリーム使用している。1個あたり糖質7.8g(エリスリトールを含む糖質量11.2g)、カロリーは201kcal。

※価格はすべて税込

※2糖質は食品表示基準に基づき、100gあたり0.5g未満を0としている

※3日本食品標準成分表2015年版(七訂)「中華めん 生」との比較)

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事