谷繁氏、中日・岩瀬に「1000を目指してくれ!」

現役時代の谷繁元信氏(右)と中日の岩瀬仁紀(左)(C)KYODO NEWS IMAGES

 8月6日の巨人戦でプロ野球新記録となる通算950試合の登板を達成した中日の岩瀬仁紀。

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「これは凄い数字だと思いますよ」と現役時代バッテリーを組んだ後輩の偉業を称えた。

 また、谷繁氏は岩瀬が通算950試合登板を達成した後に、メールでやりとりをしたという。その時に「1000を目指してくれ!」と岩瀬に伝えたそうだ。

 近年は故障で苦しいシーズンが続いた岩瀬だが、今季はここまでチーム2位の47試合に登板と復活。谷繁氏も期待する通算1000試合登板を達成して欲しいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事