リアル“電波少年”? 流浪のサッカー選手・伊藤壇が凄すぎる

流浪のサッカー選手と呼ばれ注目を集めている伊藤壇が、8月13日放送の『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00~)にゲスト出演。番組MCの勝村政信と皆藤愛子、番組アナリストの都並敏史と共に、「海外サッカーから学んだ生きる術」について語り合っていく。

伊藤は、べガルタ仙台でプロデビューを果たし、その後、アジアを中心にプロサッカー選手として活躍。現在も中央アジアのクラブを狙って就職活動をしている。都並も「業界内では有名な人」と認める存在で、これまでに世界20ヵ国でプレーした実績を誇る。

そんな伊藤が、世界で目にした思いもよらないサポーターの応援スタイルや、信じられないようなチーム編成など、海外のサッカー事情を明かしていくと、予想不可能な経験談にスタジオは大爆笑。また、海外でサッカーをする理由や、所属チームを探すためのアクロバティックな契約術などを告白し、勝村を「『電波少年』じゃないんだから!」と仰天させる。

さらに、豊富な海外経験から日本サッカー界へのアドバイスも飛び出し、都並も「視点が同じような人ばかり集まっても、良い発想は出てこない」と言って、伊藤のような存在の重要性を語っていく。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事