金沢人も絶賛! 新鮮な魚が日本海の漁港から直送入荷される回転寿司

金沢まいもん寿司

金沢まいもん寿司【石川県】

情緒ある古都のイメージを持つ一方で、日本海に面した港町の一面も持っている金沢。金沢を訪れたら、やはり食べてみたいのが新鮮な海の幸ではないでしょうか。金沢で新鮮で美味しい海の幸を味わうなら、こちらの「金沢まいもん寿司」がおすすめです。東京、大阪などにも支店をもち、回転寿司でありながら回転寿司のレベルを超えている極上の寿司店「金沢まいもん寿司」。今回は、その魅力をご紹介します。

開店前から大行列になることも! それでも食べたい絶品寿司

金沢駅から北西に約3kmの場所に位置する「金沢まいもん寿司金沢駅西本店」。毎日多くのお客さんで賑わっており、店の前が大行列になることも珍しくありません。なんと、店がオープンする2時間前から並ぶ人もいるというので驚きです。観光客にも大人気のお店ですが、常連客も多く、舌の肥えた金沢の人々にも愛されているのがその美味しさの証拠ですよね。店内に入ってみると、そこには寿司職人たちの声が飛び交い、活気溢れる雰囲気に気持ちも高まります。

鮮度への徹底的なこだわりが美味しさの秘密

まいもん寿司は回転寿司の店ですが、職人が面と向かってオーダーを聞いてくれます。魚についてのうんちくを聞いたり、職人との会話を楽しみながら食事を楽しめるのも嬉しいですよね。そんなまいもん寿司のおいしさの秘密は、ネタの鮮度にあります。市場に並んだ魚を買うのではなく、金沢港や能登、七尾などの港から上がった魚をすぐに仕入れることで、他店にはない鮮度を実現しています。しかも、昼でも夜でもいつも新鮮な魚を味わえるよう、仕入れは1日に2回行っているというほどの徹底ぶり。「自分の家族に食べさせたいものしか提供しない」というのが店のこだわりで、美味しい魚を新鮮なうちに、そして手ごろな価格で提供しているのです。

「金沢まいもん寿司」でぜひとも食べたい人気のメニューとは

メニューは極上の海の幸からお子様好みのものまで種類が豊富に揃っています。中でもお客さんから人気が高く、職人もおすすめしているのが「のど黒」。一口食べると口の中に魚の甘さが広がり、感動の美味しさです。お店こだわりの醤油で食べても良いですし、塩で食べても素材の味がよりいっそう感じられます。高級魚であるのど黒は、2貫で640円と決して安くはありませんが、それでも人気なのが納得のお味です。是非とも味わってほしい一品ですね。また、平日の昼には1,000円程から色々なネタを楽しむことができるお得なランチメニューもあります。金沢を訪れた際は、是非金沢まいもん寿司で美味しい海の幸を召し上がってみてください。


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事