[中谷美紀]美しい男装姿で国仲涼子を“バックハグ” 主演ドラマ「片想い」ポスター&予告編公開

「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」 のポスタービジュアル

 女優の中谷美紀さんが主演するWOWOWの「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」のポスタービジュアルと予告編が12日、公開された。ポスタービジュアルは中谷さんの背後に共演者が並ぶデザインで、予告編では男装した中谷さんが国仲涼子さんを“バックハグ”する姿も収められている。

 また、追加キャストとして、中村アンさん、秋吉久美子さん、和田正人さん、田中要次さん、高月彩良さん、眞島秀和さん、赤堀雅秋さん、 酒井美紀さん、丘みつ子さん、田中泯さん、橋爪功さんらが出演することも発表された。

 ドラマは「ジェンダー」を題材にした東野圭吾さんの長編ミステリー「片想い」(文春文庫)が原作。スポーツライターの西脇哲朗(桐谷健太さん)は、ある日、早田幸弘(大谷亮平さん)ら大学時代に所属していたアメフト部のチームメートと同窓会を開いた帰り道、大学のグラウンドに忍び込み、かつて部のマネージャーだった日浦美月(中谷さん)と遭遇する。異様な雰囲気の美月は「人を殺した」と言い、哲朗や哲朗の妻・理沙子(国仲さん)らに自分が性同一性障害だと告白する……というストーリー。

 ポスタービジュアルは、こちらに視線を投げかける中谷さんの背後に、桐谷さん、国仲さん、大谷さん、鈴木浩介さんらが並び、「守りたかった、君の心を。あの頃の僕たちを。」というコピーが添えられている。予告編では、美月が「人を殺した」と告白する場面や、自身が性同一性障害だと明かすシーン、男装して自らを「俺」と呼ぶ美月の姿などが映し出される。また、美月が男性の首を絞める場面や、理沙子を“バックハグ”する姿も収められている。

 「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」は10月21日から毎週土曜午後10時放送。全6話で、第1話は無料放送される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事