『仮面ライダーW』スカルの愛機「スカルボイルダー」がS.H.Figuartsに登場

2018年3月発送予定「スカルボイルダー」(5,184円/税込)

バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」より、特撮ドラマ『仮面ライダーW』に登場する仮面ライダースカルの愛機「スカルボイルダー」が立体化。現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品の発送は2018年3月を予定しており、価格は5,184円(税込)となっている。

仮面ライダースカルに変身するのは、『仮面ライダーW』の主人公・左翔太郎の師匠である鳴海壮吉。後に翔太郎へと受け継がれる「スカルボイルダー」だが、「ハードボイルダー」に比べて全体が黒のカラーリングとなっており、サイドにはアルファベットの「S」をモチーフにしたデザインがあしらわれている。

『仮面ライダーW』は、2009年から2010年にわたって放送され、「平成仮面ライダー」第11作目にあたる。"二人で一人の仮面ライダー"という異色の設定で話題と人気を集めた。さらに現在漫画雑誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、続編となる『風都探偵』がスタートしている。

(C)石森プロ・東映

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事