[叶姉妹]コミケの一般ブースに初出展で2000人以上の待機列 名刺手渡しで「ありがとう」

「コミックマーケット(コミケ)92」に登場し、名刺を手渡す叶姉妹

 タレントの叶姉妹が11日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」に登場した。東ホールの一般ブースに「ファビュラス叶組」のサークル名で出展。開幕直後の午前10時半ごろには2000人以上が並ぶ長い列ができた。姉の恭子さんと妹の美香さんはグッズと名刺を直接手渡しし、購入者に「ありがとう」と声をかけていた。

 ブースでは、姉の恭子さんがデザインしたという「神秘のアメージングTシャツ」(4500円)とコスプレミニ写真集やイラスト集などがセットになった「heavenly&peaceful」(2000円)を用意した。グッズを購入し、名刺をもらった人たちは、満足そうな笑みでブースを後にしていた。

 叶姉妹は前回の「コミケ91」にプライベートで来場。新札の1000円札を30万円分用意するなど、万全の準備で臨んだことも話題を集めたが、今回は念願のサークル出展となった。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。叶姉妹は、昨年の12月30日にプライベートで来場して話題となった。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事