[武田玲奈]NHKドラマに初出演 「喜びを感じながら演じたい」

武田玲奈さんが出演するNHKの土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」のワンシーン=NHK提供NHK提供

 女優でモデルの武田玲奈さんが、9月からスタートするNHKの土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」に出演することが、分かった。武田さんがNHKのドラマに出演するのは、初めて。9月2日から放送。

 ドラマは、昭和を代表するコメディアン・植木等さんと、その付き人兼運転手として働き、植木さんを「おやじさん」と呼び慕っていた小松政夫さんとの“父子”の物語が描かれる。植木等役を山本耕史さん、松崎雅臣(小松さんの本名)役を志尊淳さんが演じるほか、クレイジーキャッツのハナ肇役で山内圭哉さん、谷啓役で浜野謙太さん、植木の妻・登美子役で優香さん、父・徹誠役で伊東四朗さんも出演する。

 武田さんが演じるのは、松崎がよく通う理髪店の店員・鎌田みよ子で、松崎との恋仲も予感させる役どころだという。武田さんは、「この『植木等とのぼせもん』に出演させていただくこと、そしてNHKさんのドラマに出演するのは初めてのことですので、大変うれしく思っております」と喜びのコメントを寄せており、「素晴らしい出演者のみなさん、スタッフのみなさんの中でお芝居をさせていただくことに喜びを感じながら、一生懸命、鎌田みよ子役を演じたいと思います」と意気込んでいる。

 「植木等とのぼせもん」は、NHK総合で9月2日午後8時15分から放送。全8回。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事