京都勝牛、ピリリと辛い新メニュー「牛カツ肉味噌冷やし坦々うどん」発売

牛カツ専門店「京都勝牛」は8月10日、夏限定の新メニューとして「牛カツ肉味噌冷やし坦々うどん」(税別1,180円)を発売する。旨味の詰まった柔らかな牛カツと、隠し味として京山椒がピリリと効いた旨辛の肉味噌坦々うどんは、癖になる「辛み・香り・旨み」が特徴で、肉味噌の辛味の中に京山椒が香る豊かな味わいを楽しめるという。

「牛カツ肉味噌冷やし坦々うどん」(税別1,180円)

牛カツ専門店「京都勝牛」

同メニューの牛カツは、ロースの中でも柔らかさと赤身の旨みが濃縮された希少部位「ハネシタ」を使用している。薄衣をまとった柔らかな牛カツと風味あるピリ辛な肉味噌を載せたうどんに、とろっととろける半熟卵を絡めると、また一味違ったまろやかな味わいになる。

「牛カツ肉味噌冷やし坦々うどん」(税別1,180円)

また、坦々うどんを堪能した最後の締めとして、付け合わせのご飯と肉味噌を混ぜると、ピリ辛な肉味噌とご飯のあとを引く美味しさが楽しめる。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年8月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事