インタフェースやアクセシビリティ向上のOracle VM VirtualBox 5.2 Beta 1公開

Oracleは、同社の仮想化ソフトOracle VM VirtualBoxの最新β版「Oracle VM VirtualBox 5.2 Beta 1」を公開したことを公式ブログで発表している。β版はテスト目的で公開されるものだ。

新バージョンでは、アイコンやツール類のユーザーインタフェースの改良、ゲストOSのインストールなど初心者向けにも扱いやすいようにアクセシビリティを改善。仮想マシンのエクスポートにOracle public Cloud Format 1.0の追加、EFIのサポート、AudioやVideo周りの機能強化や改善が数多く行われている。ブログでは、β版での不具合など、フォーラムでの報告を求めている。

起動画面

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事