ママ友との持ち寄り会に!「ケークサレ」

 

ママ友との持ち寄り会に!「ケークサレ」

子どもが産まれると、それまでの交友関係が微妙に変わる。特にうちは娘が母乳のみだったので卒乳までは基本、いつでもどこでもふたりセット。そうなると行くお店も時間も限られてくるし、友人の話を真剣に聞きたいと思っても娘がぐずれば相手が遠慮してしまう。加えて乳児は急に体調を崩すので、ドタキャンの可能性も高くなる。

友人たちには「今は子どもが優先になってしまっていますが、それは期間限定のことであって、あなたのこと大切に思っています!」という気持ちでいっぱいだった。

一方で、出産は新たな交友関係も生み出してくれる。そう、それは「ママ友」。以前からの友人がお互い子持ちになってより仲良くなるパターンと、子どもを介して知り合って仲良くなるパターン、どちらもうれしいけれど、後者の方が「新たな関係度」は高い。会うときはいつも子連れだし会話も子育て中心だったのが、徐々に仕事や考えていることについて話せるようになると、娘のおかげだとありがたく思う。


本記事は「コモドライフ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事