エグゼクティブ層が1カ月に健康のために費やしている金額はどのくらい?

経営者JPはこのほど、「エグゼクティブの健康・ダイエットに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は経営者や課長職以上の男性・女性310名を対象にインターネットで実施したもの。

いま、ダイエットをしていますか?

いま、ダイエットをしているか尋ねたところ、55.8%が「ダイエットをしていない」、44.2%が「ダイエットをしている」と回答した。役職別でみると、ダイエットをしていないのは「経営幹部・役員クラス」が63.9%と最も高かった。具体的にどんなダイエットをしているか聞くと、26.1%が「食事制限」、24.7%が「筋トレ」、15.2%が「低糖質ダイエット」と回答した。

日ごろから健康に気を使っているか尋ねると、59.0%が「気を使っている」、38.5%が「普通」、2.5%が「気を使っていない」と答えた。役職別にみると、気を使っていると回答したのは「経営者」が64.0%と最も高かった。

日ごろ、健康に気を使っていますか?

健康に「気を使っている」と回答した人にどのような対策を行っているか尋ねたところ、61.1%が「定期的な運動をする」、52.3%が「規則正しい食生活を心がける」、48.1%が「十分な睡眠をとる」と答えた。役職別で調べると、「特別な検診・人間ドック」や「パーソナルトレーニング」など、時間とお金のかかるケアや「十分な睡眠」は経営者で実施している割合が高かった。

健康のために行っている対策は何ですか?

健康のために月々どのくらいの金額を費やしているか聞くと、41.3%が「1~5万円」、32.2%が「1万円以下」、11.3%が「5~10万円」と回答した。役職別にみると、「10万円以上」と回答した人は経営者が圧倒的に多くなっている。

健康のために月々どのくらいの金額を費やしていますか?

健康のために利用しているリラクゼーション・レジャーについて尋ねたところ、49.8%が「マッサージ・カイロプラクティック・整体」、31.8%が「温泉」、15.2%が「健康ランド・スパリゾート」と回答した。「温泉」の利用者は経営者が36.0%と最も多く、部長クラス、課長クラスは「健康ランド」の利用者が多かった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事