グルテンフリーやヴィーガンに対応したオーガニックレシピ集が発売

主婦の友社はこのほど、オーガニックフードディレクター・中本恭子さんによるレシピ集『コスメキッチン アダプテーション KYOKO NAKAMOTO'S シンプル オーガニック キッチン』(1,380円・税別)を発売した。

『コスメキッチン アダプテーション KYOKO NAKAMOTO'S シンプル オーガニック キッチン』(1,380円・税別)

同書の著者・中本さんは「おいしく食べて、心も体も美しくなる-Clean Eating-」をコンセプトにしたレストラン「コスメキッチン アダプテーション」のトータルプロデュースを務めている。同店では、オーガニック&ナチュラルな食材を基本に、季節の素材を取り入れたメニューを提供しているという。

同書では、レストランのコンセプトのままに、旬の食材が味わえ、季節の変化を感じるレシピを四季に分けて紹介している。新鮮な野菜や食材をできるだけそのまま、シンプルな味つけで調理するのが特徴とのこと。発酵食品やスーパーフードを多く使用し、見た目に美しく、体にもよいおいしいレシピを多数掲載した。

「春のレシピ」では、苦味や香りの強い野菜などを使った料理で心身ともにリラックスし、デトックスできるレシピを紹介。「夏のレシピ」では、スパイスやハーブをきかせた料理のほか、栄養たっぷりの夏野菜を使った料理を掲載した。

左から春のレシピ「たことシトラスのセビーチェ」、夏のレシピ「豆あじと夏野菜のエスカベッシュ」

「秋のレシピ」では、冬の寒さにも備える体づくりのため、抗酸化作用の高い食品や、オメガ3系脂肪酸、DHA、EPAが豊富な青魚、免疫力がアップするきのこ類などを使ったレシピを紹介。「冬のレシピ」では、シナモンやしょうがなどのスパイスを使用し、体を芯から温め新陳代謝を促すレシピを掲載している。

左から秋のレシピ「さんまとブロッコリーのパスタ」、冬のレシピ「たっぷりきのことゴルゴンゾーラの贅沢リゾット」

そのほか、中本さんが日々実践している「ナチュラル&オーガニックな食生活」の基本である「食べて美しくなる料理」を、よりおいしく作ることができるおすすめの調味料についても紹介している。「スパイスとハーブの使い方」「スーパーフードの上手な取り入れ方」「愛用の道具」などコラムも充実しており、読み応えのある一冊であるという。

各レシピには「グルテンフリー」「ベジタリアン」「ローフード」「マクロビオティック」「ヴィーガン」のマークが付いている。心や体の状態に応じて必要なレシピが選びやすくなっているとのこと。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事