心ゆくまでイタリアンフードとワインが楽しめる隠れ家的レストラン

ポルトベネーレ

ポルトベネーレ【千葉県】

1980年代後半に起こった「イタ飯」ブームで、イタリアンレストランの数は急増した。しかし、いまでも人気を保ち続けている店はそう多くない。そんな状況にあって「ポルトヴェネーレ」は、浦安エリアでも決して有利な立地とはいえない場所で26年以上営業を続けている名店。地元の人たちを中心に、ちょっと贅沢で美味しいイタリアンフード&ワインを楽しみにくるお客さんで賑わっている。

住宅街の中にある隠れた名店

出張先では、やはり普段味わえない美味しいお店に入りたくなってくる。仕事中とはいえ、ファストフードでお腹を満たすのではなく、ランチタイムそのものを楽しみたいもの。 そんな僕が浦安で見つけたのが「ポルトベネーレ」というお店だ。店名の由来はイタリアの漁師町・ポルトヴェネーレ。近隣のチンクエ・テッレや沖合にある島々とともに、世界遺産にも登録されている。 住宅街の中にあるこのレストランは、温かみを感じる店構えで、店名のようにいかにも漁師町のレストランといった雰囲気にあふれている。お客さんにも気取った様子はなく、普段着で気軽に訪れている。僕も仕事の忙しさから離れ、イタリア人のようにゆっくり食事を楽しみたくなってきた。

料理もワインも本格派。リーズナブルなランチはとくにオススメ

白い壁に、木の柱・梁・床が使われ、落ち着いた雰囲気の店内は、席数35。テーブル席のほか、一人でも気兼ねなく利用できるカウンターの席もある。ランチタイムは11時半から、ディナーは午後6時からの営業だ。 ランチはセットとコースがあり、セットはスパゲッティやリングイネ、リゾットなど10種類以上。サラダ・デザート・ドリンク付きで1,000円からとリーズナブル。その他、ランチコース1,400円、ランチフルコース2,700円と、ちょっとした贅沢にぴったりの価格帯。もちろん、前菜やピッツァなどを含め、単品メニューも充実している。いずれも1,000円程度と、手頃な価格でおいしいイタリアンが堪能できるのが嬉しい。

ランチは手抜きなし! ディナータイムも利用したい

さっそく「海の幸のスパゲッティ」のランチセットを注文。かなりお腹が空いていたので、大盛りにしてもらう。サラダに続いて登場したスパゲッティは、魚介類がたっぷり入った一品だ。魚介類の香ばしさがトマトソースによく合う。ちなみに、一番人気は「ワタリガニのリングイネ」だそうだ。 食後のデザートは、焼きプリンと牛乳のソルベ。コクのあるプリン、意外にもさっぱりしたソルベ、ともに美味しくいただいた。これ、女性にはけっこう受けるんじゃないかな? 機会があればディナータイムにも訪れたい。何といってもワインが自慢のお店。常に100種類以上のワインを揃えているというから、素敵なディナーが楽しめそうだ。


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事