『ガンダム00』最後の主役機ダブルオークアンタ魅力ギュウ詰めMETALBUILD版予約開始

2017年12月発売「METAL BUILD ダブルオークアンタ」(27,000円/税込)

バンダイが展開するハイクオリティロボットフィギュアシリーズ「METAL BUILD」より、『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』に登場するモビルスーツ・ダブルオークアンタをモチーフにした「METAL BUILD ダブルオークアンタ」の店頭予約受付が、7月28日18時からスタートする。

「METAL BUILD」は、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた開発ノウハウを惜しみなく投入し、作品のデザイン性や世代に応じた商品デザインアレンジで立体化した、最高のクオリティーのロボット完成品トイ。

今年で放送から10周年を迎える『機動戦士ガンダム00』において、ダブルオークアンタはシリーズ最後の主役機にあたる。「METAL BUILD」版では、メカデザイナー海老川兼武氏全面監修のもと、映画で印象的だった全身の装甲が外れる「クアンタムバースト」形態だけではなく、新ギミックの「クアンタムバースト"タイプレギュラー"」も再現するなど世界観を広げている。加えて、「METAL BUILD」シリーズ初となる、発光ギミックを搭載し、GNドライヴの輝きを演出できる決定版となっている。

「METAL BUILD ダブルオークアンタ」は、2017年12月発売予定で、価格は27,000円(税込)。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事