ウェザーニューズ、全国20カ所の雲海出現を予測する「雲海出現NAVI」を公開

ウェザーニューズは7月27日、三菱自動車工業が運営する「週末探検家」プロジェクトと、気象情報の提供を通じてコラボレーションし、全国20カ所の雲海の出現を予測するシステム「雲海出現NAVI」を公開した。

週末探検家プロジェクトは、"探検マインド"を持つアクティブな大人を応援し、自然を楽しめるよう週末の過ごし方を提案するというもの。その第一弾は「雲海の美しさに、言葉を失え。」をミッションとし、雲海観測に役立つ予測システムを開発した。

全国20カ所の雲海目撃への挑戦をサポートする「雲海出現NAVI」

雲海出現NAVIには、ウェザーニューズの雲の専門家による知見と、 AI(人工知能)など最先端の予測技術を利用。天気・気温・気圧・風向風速・湿度の予測データや3Dの地形データなどを組み合わせて雲の形状をシミュレーションし、独自の雲海予測モデルを開発したという。

出発地点の住所を入力すると、そこから最も近い雲海観測スポットの週末の雲海出現確率が数値で表示される。また、雲海出現MAPから行きたい雲海観測スポットを選択して、その雲海出現確率を確認することもできる。

なお、雲海出現NAVIは週末探検家Webサイトより使用可能となっている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事