西川史子「そもそも上西さんみたいな議員がいるのがおかしい」とバッサリ

女医でタレントの西川史子が、23日放送のTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00~11:22)で、サッカーJ1・浦和に関するツイッター投稿が炎上している上西小百合衆院議員について、「そもそも上西さんみたいな議員がいるのがおかしい」とコメントした。

西川史子

番組では上西議員の炎上騒動について、出演者がそれぞれ意見。友近は「よく言えますよね。それを言うとどうなるのか想定できているのかいないのかわからないですけど、結局謝ることになるんだったら言うなよって感じですし、炎上商法であれば警察に届け出ないと思う」と言い、「だから、そのとき思ったことを言ってしまう考えが薄いタイプの人なんだろうな」と推測した。

壇蜜は「炎上商法だとしたらコントロールいかないところまできちゃってると思う。作戦だとしても、殺害予告や人が押しかけてきて対応に困ったりしている時点で、それを上手に活用して何かしようという気が見えないので…」と指摘。「何かあったらどうなっちゃうんだろうと、コントロールできないところにいるのかな」と話した。

そして、西川は「そもそも上西さんみたいな議員がいるっていうことがおかしいと思いませんか?」とバッサリ。テリー伊藤は「スポーツ選手に自分の人生を乗っけるのは普通。自分ができなかったことをスポーツ選手に託すわけだから。そこの原点が彼女はわかってない」と苦言を呈した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事