キーサイト、「E-モビリティー向けテストソリューション群」を発表

キーサイト・テクノロジーは7月20日、ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)、家庭用バッテリーといった高出力/高電圧製品の市場投入を支援する、E-モビリティ向けテストソリューション群を発表した。

急速に市場が拡大するE-モビリティでは、次々と多数の新しいアプリケーションや実装特性が生まれている。こうした流れを受け、多くのバッテリーメーカでは、従来からある12V電池と比較しつつ、300Vレンジの高価な高出力/高電圧電池の急激な需要への対応に迫られている。

今回発表したソリューション群はデザイン/テストエンジニアに、市場投入までの期間短縮とコスト軽減を実現する汎用性の高い、効率的なソリューションを提供するものとなっており、HEVやEV、エネルギーマネジメントシステム(EMS)で使用する電池/バッテリーテクノロジ、電動パワートレインコンポーネント、サブシステムに対応することができるという。

なお、今日発表されたソリューションは以下の4点となっている

  • EV1003A パワー・コンバーター・テスト・ソリューション

  • RP7900シリーズ 回生型 双方向直流電源システム

  • BT2191A 自己放電測定(SDM)システム

  • BT2152A 自己放電アナライザ(SDA)



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事