[野村周平]鬼に敗れた“小栗桃太郎”の援軍リーダーに

桃太郎の援軍リーダーに名乗りを上げた野村周平さん

 小栗旬さんが桃太郎を演じているペプシのテレビCM「桃太郎」の新バージョンのキャストを募集するキャンペーンが18日、スタートした。同日公開されたCMでは、俳優の野村周平さんが「スケダチ」のリーダーとして、援軍を募っている。

 同CMシリーズは、2014年3月から放送を開始。桃太郎が犬、猿、キジを仲間にして鬼ケ島に旅立つストーリーとともに、仲間である犬やキジのバックグラウンドが描かれた。前エピソードの「Episode.4」では、ハリウッド俳優のジュード・ロウさんが宿敵の鬼を演じ、桃太郎と直接対決を果たした。

 今回のCMは、鬼に敗れて最大のピンチを迎えた桃太郎を助けるために、街中の人々が走り出し、桃太郎を助けに行くという内容。ラストに野村さんが登場して、ペプシを胸にかざした「スケダチポーズ」を決め、援軍のリーダーとして名乗りを上げる。キャンペーンでは、ハッシュタグ「#いざ鬼ヶ島」をつけて、ペプシを胸にかざす「スケダチポーズ」の写真をツイッターやインスタグラムに投稿して、キャンペーンサイトから応募できる。応募は8月31日午後5時まで。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事